top of page
  • 執筆者の写真真二 稲葉

正直, NINA MAZAR et al., The Dishonesty of Honest People, 2008

更新日:2023年2月9日

2020年7月26日開催

Character Lab最後のテーマ「正直」を取り上げました。

概要を説明し、正直が信頼の基盤となり健全な社会形成につながることになるというところにあることを確認後、

心理学的知見「自己概念維持理論」と行動経済学の接点を、2つの論文を取り上げ、以下のことについて検討・議論しました。

・不正直な行動は一般的だが、その程度は限定されている

・正直・不正直な行動について、文化的な変数は影響しているのか?

参加者の現場を踏まえた議論は、質問も含め、興味深く有意義だったと思えます。

閲覧数:1回0件のコメント

Comments


bottom of page