top of page
  • 執筆者の写真真二 稲葉

情動知能,Brackett, M. A. et al., Transforming students’ lives with social and emotional learning,2013

更新日:2023年2月9日

part2 2020年2月2日

イェール大学のYale Center for Emotional Intelligenceでは、情動知能の5つのスキルの頭文字「RULER」を使って、社会的・感情的学び(Social and Emotional Learning;SEL)に関連する情動知能に必要な知識・態度・スキルを獲得するプロセスに取り組んでいます。


今回は、その取り組みの一環であるThe RULER Feeling Words Curriculumを取り上げました。これは、既存のカリキュラムを活用し、学業(語彙、読解力、文章力、創造性)と、社会的・感情的コンピテンシー(健全な対人関係、より良い意思決定、向社会的な行動)の両方に関係する結果を拡大するためにデザインされているものです。


また、RULERに関連する実践は、the Collaborative for Academic, Social, and Emotional Learning (CASEL)の実践ガイドライン(2015 CASEL Guide)に基づいて構築されています。今回は、その概要を説明しています。


閲覧数:0回0件のコメント

Comments


bottom of page